over north(オーバーノース)

チタンハンドル3種

こんにちは、over north Web担当のこばです!

 

今回は、弊社のチタンハンドルについて触れてみたいと思います。

弊社のチタンハンドルは現在3種類が世の中に出回っております。

 

なぜ、”出回っている”という表現をしたかと言いますと、画像真ん中のハンドルは現在製造していないからです。

 

このハンドル、実はロックパン(S)を発売した時に開発したものになりまして、だいたい8月いっぱいまでは単品で販売していたものになります。

 

ロックパンとチタンハンドルと箱

 

ですので、ロックパン(SC)用に単品でチタンハンドルをご購入頂いたお客様はこちらをお持ちかと思います。

 

ロックパン(SC)

 

一方で、7月後半以降にロックパン(S)をご購入頂いたお客様は、右側の改良版をお持ちではないかと思うのです。

※現在は単品販売も改良版に変更となっております

 

見てお分かりかと思いますが、先端部分が鉤爪状になっているかと思います。

 

 

これは、9月15日(水)、この記事を書いている段階では明日になりますが、発売予定のロックパン(L)に合わせて改良を加えたものになります。

 

ロックパン(L)はロックパン(S)に比べて、倍近くの重さとなっている為、従来のチタンハンドルでは、ちょっとした拍子に落としてしまう可能性がございました。

 

ロックパン(S)(L)比較

 

それではユーザーの皆様が楽しく料理できないということで改良を加え、ロックパン(L)の発売に先駆けて、ロックパン(S)の方への同梱を開始させて頂いたということになります。

 

もしかしたら、7月の途中からロックパン(S)の価格が若干上がったことに気付いておられた方もいらっしゃるかもしれませんが、改良版のチタンハンドル分の上乗せでございました。
ご理解頂けますと、幸いでございます。

 

 

残った左のハンドルは、極厚グリルプレート”甲冑”に付属しているハンドルになります。

 

極厚グリルプレート【甲冑】シリーズ ステンレスVer.

 

極厚な分、ロックパンよりも重いプレートを持ち上げることになりますので、てこの原理を用いて、なるべく手首に負担を掛けないような形状にしております。

 

ですので、極厚グリルプレート”甲冑”とロックパンの両方をお持ちのユーザー様は、使用される時に間違えないようにお願い致します。

 

間違って使用した場合は、正しい組み合わせの時とは明らかな違和感がありますので、違和感を感じたまま調理を続けず、正しいハンドルに変更をお願い申し上げます。

世の中にないものを提供する | over north(オーバーノース)

over north(オーバーノース)

over north(オーバーノース)では、長年培ってきた金属加工の技術を活かして、世の中にないものを提供することを目指し、金属製アウトドア用品・家庭や飲食店での使用を想定したオシャレな金属皿を取り揃えております。グリルプレートや焚火台、メスティンの蓋のロックパン等の開発・製品化もしており、材質は鉄やステンレス、チタンなどさまざま。ソロキャンプにおすすめです。

屋号 有限会社北越金型
住所 〒959-1273
新潟県燕市杉名794
営業時間 平日9:00~17:00(土・日・祝日、お盆・年末年始を除く)
定休日 土・日・祝日
代表者名 佐藤 広敬(サトウ ヒロタカ)
E-mail info@over-north.com

コメントは受け付けていません。

特集